京都工芸繊維大学附属図書館トップ > 新着情報

新着情報

ミニ企画展示「折り紙の可能性」開催中

 日本で、古くから親しまれている折り紙。
直線を折ったり、切ったり、曲線を活かして立体を作ったり。
この展示では、さらに進化した折り紙や、関連する資料を紹介しています。
数学的思考や柔軟な発想を広げてみてはいかがでしょうか。

折り紙作家として活躍されている
橋本遼さん(本学大学院建築学専攻)の作品と
橋本さんの作品が掲載されている「新世代 至高のおりがみ」(西東社)も
展示しています。ぜひご覧ください。

■期間 2019年12月 3日(火)〜2020年 1月 6日(月)
■場所 附属図書館 2階エレベーター前

展示中の資料リストはこちら

過去の企画展示一覧はこちら