京都工芸繊維大学附属図書館トップ > 学術文献データベース > SciFinderとは

SciFinderとは

SciFinder

SciFinder (サイファインダー)は、CAS(Chemical Abstracts Service)が提供する物質科学関連分野のデータベースです。雑誌論文、特許情報、世界中の化学物質および有機化学反応情報等を網羅的に検索できます。論文著者名やキーワードのほか、物質名や構造式など、多角度からの検索が可能です。


"SciFinder Web版" と "SciFinder Mobile" について
SciFinder Web版 利用開始にあたって
●CASへのユーザー名登録、パスワードの設定
SciFinder利用の前に、まずCAS (米国化学会(ACS)の情報部門であるChemical Abstracts Service)にユーザー名を登録し、パスワードを設定することが必要です。
・各個人のユーザー名とパスワードを他人と共有することはできません。
・大学の電子メールアドレスが必要です。 (本学以外のメールアドレス、フリーメールアドレスでは登録できません。)
・CASでは、必要に応じてパスワードの変更を求める場合があります。

ユーザー名とパスワードの取得については こちらから
SciFinder Web版へのアクセスは こちらから

SciFinder Web版についての各種資料は こちらから
●学外利用申請
大学以外のネットワークで利用する場合、学外利用申請が必要です。
情報科学センターに以下のメールを送信し、申請を行って下さい。

宛先:hello@cis.kit.ac.jp
件名:SciFinderの利用申請
本文:
  学外ネットワークでのSciFinderの利用を申請します。
  申請者氏名 :
  学生番号/職員番号 :
  本学のメールアドレス:
●SciFinder Mobile の利用(スマートフォンからの利用)について
CAS発行の SciFinder(Web版)の ユーザー名、パスワードで利用できます。アプリのインストールは不要です。学外からもアクセス可能です。"Keep Me Posted Alert"による回答の確認や、保存した回答の閲覧等が可能です。ぜひご活用ください。

アクセス先URL scifinder.cas.org/mobile

◆SciFinder Mobile で利用できる機能

 ・Research Topic(キーワード検索)
  ・Substance Identifier(物質名称による検索)
  ・Author Name(著者名検索)
  ・Company Name(会社名検索)
  ・Keep Me Posted Alerts(Keep Me Posted 回答の閲覧)
  ・Saved Answer Sets(保存した回答の閲覧)

なお,1日に 100 件を上限として文献・物質の情報を表示できます.

◆対応 OS

 ・Apple iOS※
  ・Google Android OS
  ・Nokia Maemo and Symbian OS
  ・RIM BlackBerry OS

 ※現時点ではiPad では動作しません

詳細についてはこちらから(英語による案内ページ)(日本語による案内ページ)
メンテナンスのため、次の時間帯はサービスが停止されます。

日曜日 12:00〜15:00(夏時間は 11:00〜 14:00)
*第1日曜日(1日の場合は8日) 7:00〜15:00、(夏時間は 6:00〜 14:00)

(いずれも日本時間)

CAS 提供データの利用に関する利用制限 (CAS Information Use Policies)について、以下の事項をご了承ください。

  • SciFinder の利用は学術的研究のためだけに 限定されています。特許性調査を含む研究や、営利目的団体へ結果を提供することを意図した、資金提供、コンサルタント契約のもとに実行される研究などの商業的研究のために使用してはいけません。
  • 検索結果を電子的に保存できるのは、一時に5,000件までです。保存されたデータは、1年間保存することができます。
  • 検索結果は、限定された正当な方法で所属機関内に配布することはできますが、不特定多数や他者の研究のために配布してはいけません。また、他機関の人とは電子的なやりとりはできません。

これらの規則が守られないと、大学全体で SciFinder の利用ができなくなり、多大な迷惑がかかりますので、必ずお守りください。 CAS Information Use Policiesについても、利用の前に必ずご一読くださいますようお願いします。
>>ポリシーはこちらから

検索マニュアルなど

図書館活用セミナーの資料を入館ゲート前パンフレット架に置いています。ご自由にお持ち下さい。
その他、化学情報協会より各種資料が公開されています。

▲上に戻る