京都工芸繊維大学附属図書館トップ > 図書館でよくある質問 > 文献のコピーを取り寄せたい

文献のコピーを取り寄せたいのですが

必要な文献が当館にない場合、附属図書館を通して他大学等の図書館からコピーを取り寄せることができます。
複写料金+郵送料が必要です。
●お願い●
ご依頼に早くお応えできるよう、依頼する前に当館に所蔵がないか、再度確認してください。また、電子ジャーナル等が利用できないかも事前にご確認ください。

料金の支払いについて

教員が校費で依頼される場合

基本的に予算振替で料金を徴収します(四半期ごとに取りまとめの上、振替させていただきます。また1〜3月分の料金の振替処理は、翌年度に行います。)また、相手館の事情により、物品請求入力や、私費でのお支払いをお願いすることもあります。申込時に経費名称と予算コードをご指定ください。

私費で依頼される場合(全ての利用者)

私費での依頼の場合、基本的に文献到着後、財務課での支払をお願いします。また、相手館の事情により、銀行振込等が必要なこともあります。いずれの場合も、文献コピーは支払後のお渡しとなります。

依頼方法

インターネットから依頼する

本学の教職員(非常勤の方を含む)、学生(非正規生の方を含む)は、蔵書検索システムOPACから文献複写を依頼することができます。 OPACトップページ右上の「ログイン」をクリックし、情報科学センターのアカウント、又は附属図書館が発行したアカウントでログインしてください。ページ下方の「利用者サービス」メニュー(※注)→「文献複写・貸借申込み」から申し込むことができます。(※注:ウィンドウが小さいとメニューが表示されない場合があります。ウィンドウを広げてご利用ください。)

申込書で依頼する

「複写・貸借申込書(対学外用)」に必要事項を記入し、1Fメインカウンターで申し込んでください。
「複写・貸借申込書(対学外用)」は、カウンターでお渡しします。また、下記様式をご利用いただくこともできます。

>>「複写・貸借申込書(対学外用)」(PDF版)
>>「複写・貸借申込書(対学外用)」(Word版)

get Adobe reader
PDF形式のファイルを開くためにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

▲上に戻る